社会福祉法人 光林会では障がい者支援の事業に取り組んでおります。ルンビニー苑、しおん、ちゃい、るんびにい美術館、夢舎夢舎を展開しております。

生活介護・自立訓練事業

障がい者支援施設ルンビニー苑の日中活動支援における生活介護、
自立訓練(生活訓練)
事業の各グループの活動内容をご紹介します。

きのこランド あしょうか

きのこランドあしょうかについて

きのこランドあしょうかについて  きのこランドあしょうかはスタッフ12名で、月曜日から金曜日まで作業をしています。1年を通して、しいたけの菌を植えた榾木をスタッフで一生懸命運んだり、浸水、展開し大きくなったしいたけを収穫して出荷しています。それぞれの場面でスタッフ全員が様々な仕事に携わり、皆で協力しながら楽しく仕事をしています。毎年2月には2,000本の原木に一つ一つ丁寧に植菌します。植菌作業はスタッフ全員が一番楽しみにしている作業で黙々と取り組んでいます。しいたけを収穫する喜び、汗をかいて仕事をする気持ちよさ、そんな事が体験できるとても素敵な仕事です。

きのこランドあしょうかの生しいたけ

きのこランドあしょうかの生しいたけ  ルンビニー苑の生しいたけは樹齢数百年を超える木々に囲まれた大自然の中で育ち、その自然の恵みを十分に受けた原木しいたけです。一年を通して利用者の方々と原木を運んだり水槽に浸けたり、一つ一つの作業工程を行なっております。

きのこランドあしょうかの乾燥しいたけ

きのこランドあしょうかの乾燥しいたけ  ルンビニー苑の乾燥しいたけは大自然の中で育った原木しいたけを乾燥させたしいたけです。乾燥機は仕上げとして使っておりますので十分に天日に干した乾燥しいたけは、沢山の栄養分が含まれております。

※ 各写真はクリックすると拡大して閲覧ができます。ぜひクリックしてご覧ください。

こころと色の工房 まゆ~ら

こころと色の工房 まゆ~ら 織物や刺し子、また、描画などのアート活動にも取り組んでいます。 利用者それぞれのペースで日々制作活動を行っています。
 障害の重い方でも取り組む事ができる「さをり織り」を取り入れ、 利用者の感性を尊重した支援を行っています。
※まゆ~らの活動場所はるんびにい美術館2階にあります。

※ 各写真はクリックすると拡大して閲覧ができます。ぜひクリックしてご覧ください。

ぷら~だ

ぷら~だ ぷら~だは自閉症の利用者を中心とした作業グループです。 作業内容は薪割りや(薪は陶芸作品を焼き上げる為に必要なものです)、 環境整備を中心に行っています。 自閉症者のグループということで、分かりやすい伝え方の工夫や、 落ち着いて生活するための配慮を常に行っています。

た~ら

た~ら た~らは主にウォーキングなどの体力維持活動や、機械を使っての 空き缶つぶし作業を行っています。 また、月に一回、音楽教室へ参加し、楽しんでいます。 利用者それぞれのペースに合わせての活動を提供できるようにしています。

しおんグループ

しおんグループ  在宅の方々が中心のグループです。
 サービス内容は日常活動支援(食事、入浴、送迎、外出、軽作業)、健康面の支援(日常の健康チェック、健康に関する相談)、各種の相談支援などです。
 調理実習や、ウォーキング、買い物、ドライブ、音楽教室への参加等、利用者が興味を持てる行事を設定するようにしています。

Copyright © 社会福祉法人 光林会 All Rights Reserved.